名古屋 店舗デザイン 設計 リンゴボーイデザイン蝓,舛腓海気鵑離屮蹈阿離肇奪廚

店舗デザイナー 沼田敦郁のブログ。
名古屋で【リンゴボーイデザイン蝓曚箸いΕ妊競ぅ鷸務所を経営。飲食店・物販店・美容院・医院・ 住宅 etc...のデザイン。
<< 一宮市 沖縄料理とピザのお店『残波 尾西インター店』さん オープンしました!! | main | 静岡市清水まぐろ館 『朝霧高原カフェ』さん竣工写真ご紹介!  >>
店舗デザイナーの造る 住宅リノベーション! 竣工写真ご紹介
0
    JUGEMテーマ:デザインと経営
     

    G.W.ですねー。
    この連休中は打合せ等も無く、のんびり作業できそうです。

    竣工写真が結構(約1年分)溜まってまして。。。
    この連休中に、自社H.P.の施工例とブログにUPしていこうかなと思っています。




    ってことで、1発目。

    昨年の春(4月かな)に竣工しました、住宅リノベーションのご紹介。
    むかーし、ブログでも紹介してました。
    1年遅れの竣工写真ご紹介です。。。


    店舗併用住宅の2F住宅部分のリノベーション。
    お子さん達が独立され家族構成が変わったため、
    壁をぶち抜いて大きなリビングダイニングにしたいとのご希望でした。

    鉄骨造ということで、間取りは比較的自由度があったので、
    南北に3つ並んでいた個室の壁をぶち抜いて、
    大きな1つの空間になるようにしました!

    また、ご家族やお友達を招いてパティーをしたい!とのご希望もあって、
    パーティーしやすい!?そんな空間を目指しました!


    ↓Before



    ↑南北に狭い個室が並んでました。 光や風が入りにくい状況でした。。。



    これをリノベーションしたのがこちら
    ↓After



    ↑ 3部屋ぶち抜き!!! キチンダイニング→リビング→和室


    ↑ リビングと和室を間仕切る、引き戸を全開に!
    引き戸は壁内にスッキリ隠れます。

    リビングと和室の間に垂壁を作らず、天井を連続させることで、続きの同一空間に。

    でも、床は一段上げることで、のっぺりとした空間にならず、
    空間にメリハリをつけています。

    この段差、座ってあぐらをかくのに調度イイ具合の高さにしています。
    パーティーをやった時に、仮に和室とリビングにグループが別れたとした時でも、
    ここの段差に座ることで、和室とリビングが繋がることができます。
    そんな用途も考えた段差。

    なんでもかんでも段差をなくす、そんな単純なバリアフリーとは違います!
    空間を豊かにして、生活を豊かにする、心のバリアフリーなんです!!(なんてね。。。)



    ↑ 和室。
    ゲストがもしお泊りする時は、間仕切り引き戸を閉めて、
    完全な個室もつくってあげれます。




    ↑ 光いっぱいのキッチンダイニング〜リビング

    普通キッッチンって、南面にしないですよね。
    これは明るいキッチンにしたいとのお施主さまからのご要望でした!
    光と風が入り込む、気持ちのいいキッチンです!


    ↑ キッチンカウンターの腰は、素焼き陶器のタイルで、優しくかわいい表情です。


    ↑ 寝室。
    ベージュベースの優しい柔らかいコーディネートにしました。



    素敵なリノベーションになりました!

    基本、僕は、店舗のデザインが多いのですが
    ご要望があれば、住空間のデザインもさせていただいています。

    店舗と住宅では、デザインの考え方が全く違います。
    住宅の場合、100%お施主さんの為だけの空間造りになります。
    (店舗の場合は、お施主さんのお客様の為の空間造り、儲かるための空間造りです。)

    ただ意匠的には、店舗っぽい素材使いや、照明の使い方をあえてすることもあります。
    そうすることで、住み易いだけではなく、ちょっとオシャレな空間になるんですねー。



    ま、そんな、店舗デザイナーの造る住空間のご紹介でした!
    H.P.にも詳しい情報をUPしました。
    そちらもご覧下さい!




    ★★★ リンゴボーイデザイン Inc. ★★★

    ★★★店舗デザイン・設計 名古屋★★★

    ◎5月の無料相談会!!
    11日(土)25日(土)13:00〜受付中!
     
    (要予約)

    ◎ホームページ

    http://www.ringoboy.co.jp

    ◎直通メール
    numata@ringoboy.co.jp

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    | デザインのこと | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.ringoboy.co.jp/trackback/351
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE