名古屋 店舗デザイン 設計 リンゴボーイデザイン蝓,舛腓海気鵑離屮蹈阿離肇奪廚

店舗デザイナー 沼田敦郁のブログ。
名古屋で【リンゴボーイデザイン蝓曚箸いΕ妊競ぅ鷸務所を経営。飲食店・物販店・美容院・医院・ 住宅 etc...のデザイン。
<< 名古屋藤ヶ丘 カフェ&ワインバー 【3】引渡完了!&ディスプレイ | main | 名古屋藤ヶ丘 カフェ&ワインバー『Holy』さん 12月25日OPEN!です! >>
デザイン豆知識6 『照明計画の基礎』
0
    JUGEMテーマ:デザインと経営
     
    1週間以上ぶりの更新。。。お久しぶりです。。。


    今日は久々に、店舗デザイン豆知識(飲食店編)。

    ちなみに、第1回目『テーブル・椅子の高さ』
         第2回目『テーブルレイアウト』 
         第3回目『カウンター席』
         第4回目『厨房面積と席数の目安』
         第5回目『通路の幅』 はこちら。

    第6回目の今日は、知っといて損はない、『照明計画の基礎』。


    照明って、ただ明るくすりゃイイってもんじゃなくて、
    照明を変えるだけで、空間がガラッと雰囲気が変わります。
    ってことは、みなさんもご存知だと思います。。。

    また、とりあえず間接照明使っとけばカッコよくなると、
    思ってる方も結構みえます。

    まあ、そうなんだけど、効果的な照明の計画の考え方をご紹介。

    脈略もなく、説明していきたいと思います。



    まず、照明の役割としての分類として、
    .戞璽江般澄´▲櫂ぅ鵐半般澄´4崟楙般澄´ち飾照明
    (私が勝手に分類してます。。。)
    があります。



    それぞれを詳しくご紹介。

    .戞璽江般
    基本的な照度(明るさ)を確保するための照明です。
    空間全体を最低限の明るさにすることが目的です。
     
    蛍光灯だったり、ダウン照明(ボヤッと光が広がるタイブ)だったりを
    使うことが多いです。


    ▲櫂ぅ鵐半般

    ある一点を照らす為の照明。
    たとえば、物販店で商品を照らすとか、飲食店でテーブルを照らすとか。
    より注目して欲しいものを目立たせる、商品をステキに・食事を美味しそうに見せる、
    手元をしっかり照らすといったような使い方。
    ポイント照明を上手に使うと、空間にメリハリがついて、一気にステキな空間になります。
      
    代表的なのは、スポット照明。 
    ダウン照明でも、光が拡散しないようなものや、向きを変えれるものを使います。


    4崟楙般
    みなさん大好き間接照明。
    何かを照らすというよりは、雰囲気作りに役立ちます。

    ↑ 床から壁面を照らす、ミラーの背面を照らす、とかが一般的な間接照明。

    間接的に何かを照らすと言う意味では

    ↑ スタンド照明を使って壁面をボヤっとさせたり、、、

    ↑ スポットを壁面に、なめるように当てるってのも、
    雰囲気作りになります。

    間接照明の上手な使い方としては、当てる対象が、
    凹凸があったほうが、より表情が出て、断然カッコよくなります。


    ち飾照明

    間接照明とかぶる部分もあるんですが、見せる為の照明。
    物を照らす役割もあるんですが、それ以上に、
    照明自体を見てもらうためのもの。


    ↑ シャンデリア署名 とか


    ↑ (左上の)ペンダント照明 とか


    ↑ こんなのとか。。。

    照明器具自体が主張します。
    なので、天井が高くて空間が間延びする時に使ったりします。
    僕の場合、屋外から見て屋内の照明が見えるように使ったりします。
    (狙いすぎるとカッコ悪くなるのですが。。。)


    ま、他にもあると思いますが、ざっとこんな感じ。


    これら全てを使ったお店がこちら↓ 陶器のショールームです。

    見事に全部使ってます!(笑)

    壁が白くて天井が黒い、なんて事ない、超シンプルな空間なんですが、
    照明を効果的に使うだけで、こんなにカッコよく見えるんです!


    目的、用途、空間のサイズ、見せ方を考慮して、適切かつ、
    しっかりとしたコンセプトをもって照明計画する必要があるんです!
    まぁ、照明計画って、なかなか難しいんですがね(汗)





    最後に、自宅のお部屋を簡単にカッコいい照明にする方法。




    部屋の天井の照明を消してください。
    んでもって、スタンド照明やテーブル照明(フロア照明)を点灯。
    これだけ!

    スタンド照明なら1万〜3万くらい、テーブル照明なら5千円前後くらいで、
    オシャレなヤツ買えます。
    簡単です!

    ま、たまには天井の照明を消して、
    落ち着いた時間を過ごすのもいいんじゃないでしょうか。
    参考までに!




    ★★★ リンゴボーイデザイン Inc. ★★★
    ★★★店舗デザイン・設計 名古屋★★★

    ◎12月の無料相談会!!
    22日(土)13:00〜受付中!
     
    (要予約)

    ◎ホームページ

    http://www.ringoboy.co.jp

    ◎直通メール
    numata@ringoboy.co.jp

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    | 店舗設計マメ知識 | 15:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.ringoboy.co.jp/trackback/340
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE