名古屋 店舗デザイン 設計 リンゴボーイデザイン蝓,舛腓海気鵑離屮蹈阿離肇奪廚

店舗デザイナー 沼田敦郁のブログ。
名古屋で【リンゴボーイデザイン蝓曚箸いΕ妊競ぅ鷸務所を経営。飲食店・物販店・美容院・医院・ 住宅 etc...のデザイン。
<< アツイ夏が始まりました! | main | 『こだわり』のないことに『こだわる』 >>
名古屋北区 『エブリーズカフェ』さん竣工写真。
0
    JUGEMテーマ:デザインと経営
     

    今年5月にオープンした、名古屋市北区の喫茶店
    『エブリーズカフェ』さんの竣工写真のご紹介。



    以前から何回かご紹介してましたが、もう一度、ちゃんとご紹介。

    このお店はカフェでなはくて『喫茶店』にしたいとオーナー様に話していました。
    地域柄、若いカフェ好きのお客様をねらうよりも、
    ご近所さんに日常使いのお店として利用してもらったほうが、繁盛すると思ったからです。

    朝は近所のおじいちゃん、おばあちゃんにモーニングで利用してもらう。
    ランチは店の前にある、デッカイ病院の関係者や、サラリーマンさん。
    昼以降は、主婦さんや年配の方の憩いの場として。打合せにもイイと思います。

    ま、こんな感じで想定してたんで、カフェというより『喫茶店』のイメージ。



    ダサくなく、でもカッコ良すぎない、そんなデザインを目指しました。
    カッコ良すぎると、日常使いしにくくなりますからねぇ。



    Before↓

    もともと調剤薬局でしたが。。。



    できたのがこちら↓


    ↑ 木目を基調に優しい空間にしています。




    ↑ 使える物は利用する。手前に写ってるベンチシートも既設流用。


    ↑ 喫煙コーナー。
    予算も含めたもろもろの判断により、喫煙ルームを作らず、
    分煙することになりました。


    ↑ 鍋・ポットディスプレイ。 かわいいでしょ。


    ↑ 外観。
    既設のデッカイ看板を利用して、とにかく『喫茶・食事』が目立つように。
    このちょいダサ具合が、お店への入りやすさにつながります。


    ↑ 既設サッシをそのまま利用した入口。
    デザインカットされたシートで、内部との目線を緩やかに遮ります。


    狙いとおり、ダサくなく、カッコ良すぎない、そんな『喫茶店』が完成しました!



    ここのランチは、以前ラシックの飲食店で料理長やってたコックさんが作ってて、
    上手いんです! おすすめです!





    『エブリーズカフェ』
    名古屋市北区平手1-6 クレアール1F
    営業時間/7:30〜19:00


    よろしくお願いします!



    ★★★ リンゴボーイデザイン Inc. ★★★
    ★★★店舗デザイン・設計 名古屋★★★

    ◎7月の無料相談会!!
    14日(土)28日(土)13:00〜受付中!
     
    (要予約)

    ◎ホームページ

    http://www.ringoboy.co.jp

    ◎直通メール
    numata@ringoboy.co.jp

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    | お店の紹介 | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.ringoboy.co.jp/trackback/311
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE