名古屋 店舗デザイン 設計 リンゴボーイデザイン蝓,舛腓海気鵑離屮蹈阿離肇奪廚

店舗デザイナー 沼田敦郁のブログ。
名古屋で【リンゴボーイデザイン蝓曚箸いΕ妊競ぅ鷸務所を経営。飲食店・物販店・美容院・医院・ 住宅 etc...のデザイン。
<< 名古屋市中村区『めん処 駒天』さん 竣工写真 | main | トイレのデザイン  竣工写真 >>
『サービス』の価格。
0
    JUGEMテーマ:デザインと経営
     

    今日は、今、巷でちょっと話題の『スカイマーク』のお話し。


    簡単に言うと、
    コスト削減の為にサービスはしませんよ。
    運賃・料金の内訳は、あくまで目的地に輸送するだけのものですよ。
    苦情は受け付けませんよ。(苦情は社内お客様相談室or消費生活センターへ)
    って感じでしょうか。

    (最後の苦情は消費生活センターへってのは、さすがに問題ありだと思いますが。。。)




    なかなか面白い事?考えますなぁ。。。(苦笑)

    良いか悪いかは置いといて、
    経営的には、ぶっちゃけ論理的な事言ってると思います。





    そこで、ちょっと『サービス』というものを考えてみました。


    みなさん、『えっ!?』て思うかもしれませんが、
    『サービス』って、コストかかるんですよ、本当は。
    タダじゃないんです。

    航空会社でも、ホテルでも、飲食店でも、
    ”上質”で”均一”なサービスをしようとしたら、お金と時間と人を使って
    教育をしないといけません。
    これって、間違いなくコストですよね。
    当然、運賃や宿泊費、飲食代金に上乗せされているんですよ。

    だから『サービス』には、コストがかかるんです!



    でも(特に)日本人って、『サービス』はタダだと思ってる。
    どこいっても、どんなお店行っても、感じがイイのが当たり前。



    例えば、ちっちゃいお店なんかで、接客がしっかりしてる、感じがイイ、
    ってのは、簡単にできるから『サービス』にコストかかってないって
    思うかもしてません。

    でもそれは、個人の『思いやり』や『おもてなし』の精神があるから。
    誰に言われなくてもお客様には、『ありがとう』っていうのが普通で、
    それはあくまで、個人レベルでの『思いやり』や『おもてなし』の精神が
    あるからだと思うのです。

    それって多分、(特に)日本人特有の文化だと思うんです。
    日本人にとっては、それが普通なことなんです。

    だから『サービス』は当然。『サービス』はタダだと思ってる。
    (日本人にはチップの文化がないしねぇ。)





    SKYは論理的に考えて、お客様を『安く目的地に届ける』ために、
    コストのかかる『サービス』をカットすることで、さらに運賃を安くでき、
    しいては『お客様に喜んでいただける』と考えているんでしょう。

    実に倫理的!




    でも『サービス』がタダだと思っている、多くの日本人相手の客商売には、
    なかなか理解してもらえないんじゃないかなぁと。。。

    僕もどちらかといえば、典型的な日本人タイプ。
    やっぱり感じイイ方がイイ。




    SKYは、別に、”上質”で”均一”な『コストのかかるサービス』をしなくても
    いいと思うんです。
    ただ『思いやり』や『おもてなし』の精神だけあれば、それで十分だと思うんですよ。


    そういう精神があれば、『苦情は受け付けない』なんて、
    わざわざ表明するような事はしないと思うんですよね。。。
    (利用者の側にもきっと問題があるんだろうし。)



    ま、そんな経営姿勢が受け入れられるかどうか、今後どうなるか、
    注視していきたいと思います。

    ※コスト削減でも安全面だけは疎かにしてほしくないですねー




    これって、身近な私達の生活でも同じこと言えると思うんです。
    別に、特別『サービス』に力いれなくても、
    『思いやり』や『おもてなし』の精神さえ理解できてれば、
    コストかけなくても、ちゃんとした接客・人付き合いができると思うんですよね。。。



    なんか、そんな事、思ったニュースでした。




    ★★★ リンゴボーイデザイン Inc. ★★★
    ★★★店舗デザイン・設計 名古屋★★★

    ◎6月の無料相談会!!
    9日(土)23日(土)13:00〜受付中!
     
    (要予約)

    ◎ホームページ

    http://www.ringoboy.co.jp

    ◎直通メール
    numata@ringoboy.co.jp

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    | 経営のこと | 20:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.ringoboy.co.jp/trackback/301
    トラックバック
    CALENDAR
    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    RECENT TRACKBACK
    モバイル
    qrcode
    LINKS
    PROFILE